ツツジツツジ

ツツジです。
今回の記事で学べる内容はこちらとなります。

この記事で学べること!
  • 岡田崇司氏(バナナデスク)の『下克上∞(MUGEN)』のレビューおよび評判を知ることが出来ます

では、どうぞ~。

今日もありがとうございます。

今回レビューする教材は『下剋上∞(MUGEN)』です。

 

「トレンドアフィリエイトの教材と言ったらコレ!」

とまで言われるほど有名な情報商材で、

「情報商材を販売したいな」

と思った方であれば、一度は耳にしたことがあると思います。

 

販売者はネットビジネス業界では有名なバナナデスク氏こと岡田崇司さん。

いろんな噂(良い意味でも悪い意味でも)を聞きますが、それはさておき。

レビューをはじめていきましょうか。

 

結論

早速ですが、結論からお伝えしてしまうと・・・・。

『教材としては悪いものではありませんが、これだけでは稼ぎにくく、さらに長期的な資産にもなりづらいため、教材としては“非推奨”』

というのが私の意見です。

その結論に至った理由も併せてお話させていただきますね。

 

『下克上∞(MUGEN)』岡田崇司(バナナデスク)のレターとコンセプト

「下剋上∞」は2012年に販売された「下剋上」のバージョンアップ版です。

検索エンジン(Google)のアップデートに即した内容に修正したのと、数多くの実践者の方々の意見を教材に反映しています。

現在は15,000人以上の購入者を抱え、アフィリエイト教材としては「ルレア」と同格と言っていい程、今だに根強い人気があります。

セールスレター全体を通して見ると、

「金銭面において、将来的に不安がある方はトレンドアフィリエイトというネットビジネスを始めることで、その不安を払拭することが出来ます」

というコンセプトの元、実践者の方の声やその実績、現実問題としてネットビジネスがいかに優れているかを詳細に説明・主張しています。

 

また、この『下克上∞(MUGEN)』の名の通り、

「後発でアフィリエイトを始めた方であっても、先に始めた人たちを抜き去り、結果を出せる」

そんなまさに「下剋上」と呼べる考えも多分に含まれています。

この点についての根拠はどこにも記載されていないので、

「それくらいの気持ちで下克上∞(MUGEN)に取り組んでください」

というメッセージなんでしょうね。

 

『下克上∞(MUGEN)』岡田崇司(バナナデスク)の仕組みと流れ。

では、具体的にどのような流れでトレンドアフィリエイトの学習を進めていくのか、見ていきましょう。

『下克上∞(MUGEN)』はオンライン教材であるため、基本は動画での学習(動画本数123本:約58時間)とマニュアルであるPDF資料での学習がメインとなります。

購入者専用サイトも用意されており、教材本編はモチロン、セミナーに関する情報も載せられています。

学ぶ順番としては、セールスレターから抜粋すると以下となります。

『下克上∞(MUGEN)』の内容

【序章】ここから始めよう

【第1章】下克上マインド編

【第2章】トレンドアフィリとは?

【第3章】ごちゃまぜブログ編

【第4章】特化型ブログ編

【第5章】物販アフィリエイト編

【第6章】独自ドメイン×WP編

【第7章】基本スキル×レバレッジ

【第8章】成功するための視点講座

【第9章】ラストメッセージ

【補足コンテンツ】

大まかな流れとしては以下のようになりますね。

===================================

①トレンドアフィリエイトを絶対続けるというマインドを身につけ、目標設定を行う。

  ↓

②トレンドアフィリエイトの内容を学び、無料ブログでごちゃまぜブログを作成して、継続的に記事を更新。

 そのごちゃまぜブログからGoogleアドセンスの取得し、収入を「0」から「1」にすることを狙います。

  ↓

③無料ブログで特定のジャンルに特化したブログを作成し、そこでもGoogleアドセンスを取得し、収益を挙げていきます。

  ↓

④作成した特化型ブログにて、物販として成果型アフィリエイトを実施して、収益を一気に向上させます。

  ↓

⑤この段階まで来たら、独自ドメインを取得して、ワードプレスでも同様にGoogleアドセンスの取得と成果型アフィリエイトを進めていきます。

  ↓

⑥最後に、記事作成の外注化などを行い、自分に掛かる負荷を減らしつつも、少ない労力で高い効果を狙うレバレッジを推し進めていきます。

===================================

ご覧の通り、非常に理にかなった段階的な進め方だと思います。

ただし、この場合、どうしても時間がかかる事が目に見えているため、「すぐに稼ぎたい」と考えている方にはかなりの辛抱が必要になる進め方となるので、その点は十分注意してくださいね。

 

『下克上∞(MUGEN)』岡田崇司(バナナデスク)の有効性と再現性。

その有効性と再現性についてですが・・・。

めっちゃ頑張ったら稼げると思います。

ただし、一時的に。

というのも、トレンドアフィリエイトの記事は「資産となりにくい」んですよ。

 

例えばよくある例として「芸能人の誰それが結婚した」とか。

こういった記事は、瞬間的なアクセスは見込めるので、その時はちゃんと利益が出るんですが、「その爆発力を“同じ記事”で再度発生させることは出来ない」のです。

当たり前ですよね。

トレンド記事は「トレンド(流行)」だからこそアクセスが伸びる記事なわけで、その記事に売上を発生させ続ける「持続力」はないのです。

 

モチロン、『下克上∞(MUGEN)』でもその事は理解しているようで、以下のような形で、徐々にジャンル特化型へ推移し、トレンドを追うだけではなく、記事を資産化させていくことにシフトさせていっています。

 

・ごちゃまぜブログ(Googleアドセンス)

 ↓

・ジャンル特化型ブログ(Googleアドセンス)

 ↓

・ジャンル特化型ブログ(Googleアドセンス+成果型アフィリエイト)

 ↓

・ワードプレスのジャンル特化型ブログ(Googleアドセンス+成果型アフィリエイト)

 

しかも、【第7章】基本スキル×レバレッジでは、メルマガやDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)まで紹介しています。

それが悪いとは言いませんが、セールスレターのトップで「トレンドアフィリエイト教材」と言っているのであれば、畑違いの情報を中途半端に出すべきではないのでは?とちょっと思ってしまいますね・・・。

しかも、メルマガやDRMは、ある程度のライティング技術が必須となってきますので、それ相応の「技術の説明」が必要となりますので。

 

ということで、まとめると、

「しっかりと継続できる方には再現性も有効性もありますが、基本的にトレンドアフィリエイトは労働型のアフィリエイトであるため、経済的自由になれたとしても、時間的自由には“この教材だけではなれない”」

と言うことですね。

 

『下克上∞(MUGEN)』岡田崇司(バナナデスク)の「懸念点」とは。

『下克上∞(MUGEN)』の「懸念点」として、まず思いつくのが、「トレンドアフィリエイト」がいつまで稼げるのか?という点です。

 

モチロン、永久に稼ぎ続けられる手法なんてのはありません。

私や私の師匠が勧めるDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)であっても「半永久的」が限界です。

それでも十分なんですが。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?その事例も紹介!

そういった、半永久的に稼ぎ続けられる手法でなければ、その手法に価値はありません。

 

その視点から言わせてもらうと、「トレンドアフィリエイト」自体が将来的には危ういと思っています。

といっても、まだ数年程度であれば有効ですが。

 

なぜそう思うのかと言うと、例えば、5年後となれば既に5G回線が主流となっており、情報の伝達スピードが今の100倍になっています(5G回線は2020年から)

伝達スピードが100倍なら、その時々の流行の広がり方も尋常じゃないスピードとなります。

そうなると、「トレンド(流行)」と判断された物事は一瞬で全世界を駆け巡り、ネットに接続可能な人たちに届けられるのです。

また、併せて量子コンピュータやAIの開発も進むので、最終的には、ユーザーが知りたいトレンドをAIが先取りして、その人ごとに、最も適切なトレンド記事や情報だけを量子コンピュータ(AI)が取捨選択した上で届けるのです。

そうなった場合、中途半端なトレンド記事はほぼ駆逐され、トレンドアフィリエイト自体もビジネスとして成り立たなくなる可能性があるのです。

モチロン、その時には新しいネットビジネスが生まれていると思われるため、そこまで悲観する必要はありませんが、

「この手法だけで生きていける」

と盲信するのは危険であるという事をキチンと覚えておいてください。

 

『下克上∞(MUGEN)』でも、

「この手法だけではなく、様々なスキルを磨いてください」

というメッセージがありますので、『下克上∞(MUGEN)』を学んで終わり、というような思考停止はせずに、「常にどのようにしたら読者様に価値を提供できるのか」という目線で、ビジネスを模索してくようにすることを推奨いたします。

 

『下克上∞(MUGEN)』岡田崇司(バナナデスク)のサポート体制。

『下克上∞(MUGEN)』のサポート体制はコチラ。

『下克上∞(MUGEN)』のサポート体制

①全額返金保証

②購入者限定Q&Aフォーラム

③マニュアルの無料バージョンアップ

④1ヶ月間の回数無制限のメールサポート

個別に見ていきましょう。

 

①全額返金保証

これは『下克上∞(MUGEN)』のノウハウを手順通りに実施して、教材購入から180日間実践(180記事投稿)したにも関わらず、10万円以上稼げなかった場合に限り、全額返金となります。

なお、教材購入から210日経つと返金保証外となるので、実質、購入後6ヶ月後~7ヶ月後の間の30日間だけ、「期間限定全額保証」を用意している、というワケですね。

しかも、180記事投稿というハードルも、初心者にはなかなか高いです。

・・・やる気のない人には返金はしませんという強い意志を感じますな・・・(苦笑

 

②購入者限定QAフォーラム

既存のQAも見れるので、困った時はコチラに書き込んでみるのもアリだと思います。

メールサポート期間内であれば、メールサポートに投げるほうが良いと思いましけどね。

 

③マニュアルの無料バージョンアップ

トレンドアフィリエイトを取り巻く環境やGoogle(検索エンジン)のアップデート次第ではマニュアル変更を余儀なくされるため、そういった場合はバージョンアップされます。

これが無料なのはありがたいですね。

この点は私が推奨する「アフィリエイトマスターズプログラム」と同じですね。

アフィリエイトマスターズプログラム(天野ゆうじ)徹底レビュー。資産化ブログの具体的な構築法

 

④1ヶ月間の回数無制限のメールサポート

う~ん・・・これは正直言って、短すぎます(汗

1ヶ月間では進んでいる人でもGoogleアドセンスが取れるか取れないか、というレベルです。

本当にサポートが必要な時にサポートが用意されていないというのは、教材としてはNGだと言えますね。

 

まとめ

今回の記事をまとめてみましょう。

今回の記事まとめ!
  1. 『下克上∞(MUGEN)』はアフィリエイト初心者にとって「一番最初の教材」とするのであれば悪くないです
  2. この教材だけでは経済的自由は得られません
  3. この教材だけでなく、長期的な利益を得るためにはスキルを磨いたり他の手法も学ぶ必要があります
不変的な技術はそうそうないのです!

さて。

今回は、『下克上∞(MUGEN)』岡田崇司(バナナデスク)のレビューをさせていただきました。

 

結論は最初にお伝えした通り、

「教材としては悪いものではありませんが、これだけでは稼ぎにくく、さらに長期的な資産にもなりづらいため、教材としては『非推奨』である」

という形でしたが、

「トレンドアフィリエイトを徹底的に学びたい!」

というのであれば、教科書的な立ち位置で使用可能な教材ですので、下手な教材を買うよりは、よっぽど良いと思います。

その際は、ご検討いただければと思います。

⇒ 【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

ツツジツツジ

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
不明点や気になったことは何でもお問い合わせくださいね。
では、また次回、お会いいたしましょう。

ツツジ

全記事一覧

管理人プロフィール

 

【登録無料】ツツジ公式『メール講座』のご案内

ネットビジネスの経験が全くの「でも、

1年以内に経済的自由を手に入れることのできる

“成功者のノウハウ”とその”全貌”を期間限定で公開中。

また、このメルマガを登録してくださった方限定で、

特別なご案内や知っておくと便利な情報を詰め込んだ特典のプレゼント、

そして特別企画への参加募集なども検討しています。

登録は無料ですが、情報の質の高さは有料レベルだと自負しておりますので、

ぜひ、ご登録してみてくださいね。

↓↓ 詳しくは画像をクリック♪ ↓↓