ツツジツツジ

ツツジです。
今回の記事で学べる内容はこちらとなります。

この記事で学べること!
  • 仮想通貨トレードを始めるのに必要なことを学べます
  • どのようにお金を入金して、運用を開始するのか、流れがわかります

では、どうぞ~。

今日もありがとうございます。

5月からアフィリエイトとはちょっと切り口が違う「仮想通貨」について触れていますが、

「ぶっちゃけ、イメージが付きにくい」

と思っている方が少なくないと思います。

ということで、今回は記事というよりも、

「私がどのように投資・資産運用しているのか」という「環境」についてお話していきたいと思います。

投資・資産運用で用意するもの

仮想通貨で投資・資産運用をするのに必要なモノ、用意すべきものについてまずご紹介します。

①ネットバンクの開設(オススメは楽天銀行)

資金に出し入れや振込を行う必須の銀行ですね。

一般的な銀行でも良いですが、ネットバンクの方が手数料の問題や時間の問題(24時間365日開いている)から、絶対に良いです。

急に入り用になったときにでも対処できますので。

特にオススメなのは、「楽天銀行」です。

今の時代、ネットバンクの一つくらいは持っていないと、何かと不便ですので、もし一つも講座を持っていない方がいらしたら、これを気に開設することも悪くないと思います。

GMOコインの口座開設

次に、この「GMOコイン」で口座を開設します。

GMOコインは201610月に設立された国内最大級の取引所、兼販売所です。

取引所とは、ユーザー同士で仮想通貨の売買(トレード)をする所です。

もうひとつの販売所とは、運営企業(ここではGMOコイン)とユーザーとの間で仮想通貨の売買をする所を指します。

仮想通貨の初心者の方は、この「GMOコイン」で仮想通貨(ビットコイン)を購入することとなります。

操作ミスが起こらないように最初は「販売所」を使って必要な分だけの仮想通貨を購入して、慣れたら手数料の安い「取引所」を使っていくことをおすすめします。

仮想通貨(ビットコイン)の値段は購入時の通貨相場に依存しますので、安い時に買えば多くのビットコインが買え、高い時に買えばビットコインの量がちょっと減ります。

と言ってもあまり気にしすぎてもしょうがないので、最初はそこまで深く考える必要はありません。

BitMEX(ビットメックス)の口座開設

BitMEXGMOコインとは異なり、国外の取引所となります。

※2020年5月2日追記

2020年5月1日以降、BitMEXは日本からのアクセスを制限しています。
ツツジとしては『BitMEXに代わる取引所』として、
bybit
こちらが現状において最もBitMEXに近い取引所と言えますので、推奨しています。
BitMEXをbybitに読み替えて、読んでいただければ幸いです。

【BitMEX終了(仮)】ビットメックス利用者は確認必須!気になる方は【5/1 00:00】までに国内取引所へ出金指示を

なぜ、BitMEXを使うのかと言うと、非常に重要なメリットが数多くあるからです。

その中で一番注目すべきメリットとしては、

『追証(おいしょう)がない』

ことです(bybitにも追証が無い確認が取れていますので、ご安心ください。)

追証とは

追証とは『追加証拠金』の略語で、

あなたが口座に預けていた資金(証拠金)が一定割合を下回った場合、追加であなたが資金を入金しなければならないことです。

つまり、簡単に言うと『借金』です。

トレード(レバレッジ)で失敗してしまった時に発生する取引所への借金というわけですね。

なので、

基本的にこの「追証がない」ということは、

BitMEXではトレードに失敗してしまったとしても、借金を背負う可能性はない、ということです。

モチロン、資金はなくなりますが・・・・(汗

※注意
BitMEXでは「追証なし」と「ゼロカット」という方法で「借金なし」を実現しています。
ですが、他の取引所では「追証がない」と書いてあっても、別の形で「借金を背負う可能性がある」ので注意が必要です。

そういう意味では、

口座に預けている資金で全て完結するので、

無理をしなければ、安心して取引をすることができる、ということですね。

なお、

国内では追証がある取引所が多いので、

止めておくか、絶対に確認を取るようにしましょう。

※ネットを調べれば大体わかりますので。

TradingView(トレーディングビュワー)のアカウントを作成する

値動きを把握するためにはチャートが必須です。

そのチャートと便利な機能が一緒についてくるのが「TradingView」です。

私も「TradingView」を元に分析して、トレードに参加するか否かを判断します。

なお、個人的には無料版よりも有料版の「PRO」が良い感じですね。

データ更新のスピードなどに明らかな違いがあるので・・・。

まぁ、月々1400円位かかるんですけどね。

具体的な運用の流れ

さて、準備ができたところで、流れを見ていきましょう。

 

①ネットバンク(楽天銀行など)から資金をGMOコインに入金します。

 ↓

GMOコインにログインして、ネットバンクからの資金でGMOコインの販売所から仮想通貨(ビットコイン)を購入します。

 ※BitMEXではビットコインでしか入金が出来ないので必ずビットコインを購入してください。

 ↓

③BitMEXのアカウントから、あなたのウォレット(仮想通貨のお財布みたいなモノ)の入金アドレスを確認します。

 その入金アドレスをGMOコイン側に入力して、しばらく経つとBitMEXへの入金が完了します。

↓なお、私のBitMEXの画面はこんな感じです。

常に絶えず取引が行われています。

細かい見方などは、今後お伝えしていきたいと思いますので、

お待ちいただければと思います。

また、使用しているツールである「TradingView」の画面はこんな感じ。

これは何も手を入れていない状態なので、

グラフしか表示されていないのですが、

私が実際に使っているチャート画面は「折れ線グラグ」とか「線」とか・・・

かなり色々な記載が加えられています。

準備という意味では、これだけ整えば仮想通貨のトレードは可能です。

そして、利益も出すことが出来ます。

まずは少額(100円)からチャレンジしてみてもいいかと思いますよ。

まとめ

今回の記事をまとめてみましょう。

今回の記事まとめ!
  1. ネットバンクは必須です(オススメは楽天銀行
  2. 国内の取引所兼販売所としてGMOコインの口座を開設しましょう(購入する仮想通貨は必ずビットコインにすること)
  3. 『追証がない』事で有名な海外の取引所であるbybit(バイビット)の口座を開設しましょう
  4. チャートを確認するためにTradingView(トレーディングビュワー)のアカウントを作成しましょう
まずは少額からチェレンジです!

「仮想通貨」・・・というか“トレード”も間違いなく、アフィリエイトと同じように経済的に自由になれる可能性を持つ戦略の1つです。

人によっては、

「単なるギャンブルじゃん」

と思う方もいるかと思います。

ですが、「実はそうではない」のです。

“トレード”は、

トレードを行う人の心理と明確なリスクコントロールをすることで、

「負けないトレード」を行うことが出来るのです。

有名な投資家の方も口を揃えて、

「トレードのコツは負けないこと。損を出さないこと」

と言われています。

「それが出来れば苦労しないよ!」

とも思うかもしれません。

ですが、

過去のチャートの動きをキチンと見て分析していくと、

傾向が見えてきて、

限りなく「負けないトレード」に近づけていくことが出来るのです。

大抵の人はそこまでしませんがw

そういったことをする事で初めて、

「勝てる」ではなく「負けなくなる」のです。

その辺りを私自身が実証してきたいと思っていますので、お楽しみにw

ツツジツツジ

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
不明点や気になったことは何でもお問い合わせくださいね。
では、また次回に。
ツツジ

【投資・資産運用メルマガ】ツツジのトレードノウハウ継承通信

【下記の画像をクリックして、億万長者のトレード手法の続きを読む】

>> 詳細が気になる方はコチラをクリック <<

参考になった!と思った方は応援クリックをしていただくと嬉しいです。