先日、うちに「楽天のお買いものパンダ」が来ました。

ツツジツツジ

実は私、昔から好きなんですよw

ツイッターとかで流れてる
小パンダとのやり取りを見てると
癒されません?

(o´ω`o)のほほん♪

って感じで。

実はこの「いいなぁ」って人に思わせる事って、
ビジネスをする上でかなり大切なんですよ。

楽天ヘビーユーザーさん向けのお得情報

記事の途中に、
商品購入時の楽天ポイントが
1%アップするお得な情報も
書いています。
ぜひ見てって下さいね。

・・・ということで、

ツツジツツジ

こんにちは、ツツジです。

今回は、

ブログを書いても、
読者さんからコメントを
貰えてなかったり、
ブログの回遊率が
上がっていない方向けに、

ブログは、
記事(コンテンツ)を読んだ人の
“感情”を動かせたら
余裕で勝つことが出来るモノなんですよ

という話をしたいと思います。

ちょっとニッチな内容ですが、
これを知っているのと知らないのとでは、
ブログの回遊率も収益率も
断然違ってくるので、
ぜひ見ていってくださいね。

楽天パンダとお得情報について

まず、冒頭の楽天パンダ。

楽天カードマンの格好をした
ぬいぐるみですが、これは妻が、
「パンダフルライフコレクション」
ってのに応募してゲットしたものなんです。

誰でもゲットできるみたいなので、
楽天パンダファンはぜひ。

また、楽天で買い物するときは
ハピタスというサイトを経由して
買い物をすると、とてもお得です。

簡単に言うと、
このハピタスを経由して買い物をすると、
購入額の1%がポイントとして戻ってくるのです。

たった1%と思うかもしれませんが、
あるのとないのでは、かなり差が出ています。

年間で言えば、
数千円分のポイントとなりますし、
もっと広く数年間というスパンでみると、
数万円分のポイントバックとなるのです。

長期目線で見ても、
どう考えてもプラスとなるので、

楽天でよくお買い物をする方は、
絶対に使っておく事をオススメしますよっ。

↓ こんな感じで書かれてます。

ハピタスへの登録は無料ですし、
1分で入力できるので、
試しに利用してみてくださいね。

ついでにこのハピタス、
1時間で3万円分くらいのポイントなら、
サクッと稼ぐことが可能です。

自分へのお小遣いとしても良いし、
ブログを始める資金としても良いので、
気になる方はぜひ。

実際の使い方についても分かるように、
↓の動画で解説していますので、ぜひ見てくださいね。

という事で、お得情報でした。

では、今回の本題、
「コンテンツ」についてお話していきますね。

ビジネスをする上でコンテンツは不可欠である

私が推奨している情報発信ビジネスには、
大きく分けて2つの種類があります。

・文字コンテンツ(ブログ記事、ツイッター、フェイスブック等)
・動画コンテンツ(YouTube、TikTok等)

いずれも「コンテンツ」を作り出して、
それを様々なプラットフォームに出していく
という流れです。

そして、ビジネスには
このコンテンツが不可欠なのです。

分かりやすく言うのであれば、
商品が全く並んでいないコンビニと同じ。

買うべきもの(見るべきもの)がなければ、
お客さんは回れ右して
別のコンビニに行ってしまいます。

だからこそ、
まず最低限度のコンテンツ量は必須なのです。

ビジネスを始めた当初は特に。

で、ここで重要になってくるのが、
どういった視点で「コンテンツ」を作っていくか
という事です。

コンテンツで優先されるのは「楽しさ」と「悩みの解決」である

ここで一つ、考えて欲しい事があります。

ツツジツツジ

人が集まる場所って
どんなところだと思いますか?

簡単で良いので、
ちょっと考えてみてください。

・・・・・

・・・

・・

OKですか?

 

例えば、
遊園地だったり、
ライブ会場だったり、
映画館だったり。

身近な所だと、
公園とか友達の家とかもそうですよね。

これはどれも、
“ある感情”によって人が集まっている場所です。

そう、「楽しい」という感情です。

この感情が人に魅力を感じさせ、
「行ってみたい」という気持ちを呼び起こし、
結果的に人を集める事となるのです。

また、その逆のパターンもあります。

例えば、
病院だったり、
スーパーだったり、
駅だったり。

これらは、

「特定の悩みを解決したい」という感情
から人が集まってきます。

病院なら、何かを治したい。
スーパーなら、日用品を買いたい。
駅なら、移動のために電車に乗りたい。
といった風に。

その結果、自然と人が集まってくるわけです。

情報発信を始めとした、
ネットビジネスも本質的には同じです。

特に全ての入り口となる
ブログ記事に関しては。

だからこそ、
情報発信ビジネスのコンテンツの
代名詞とも言えるブログ記事は、
「読者さんを集めて見てもらう」という
目的を達成するために、
『楽しさ』または『悩みの解決』のどちらかを
必ず満たしている必要があるのです。

『楽しさ』とか『悩みの解決』とかってどうすれば分かるの?

となると、

キョロ

『楽しさ』とか『悩みの解決』って
どうすれば分かるの?

って話になりますよね。

これは全然難しくなくて、
単純な調査(リサーチ)によって
十分把握する事が出来ます。

「楽しさ」であれば、
あなたのブログのジャンルやテーマに合致した読者様が
どういったものに「楽しさ」を感じるかを
調べれば良いのです。

そこまで難しく考えずに、

ジャンルのキーワード+楽しい

で検索しても、
かなり情報が出てきますので、お試しください。

「悩みの解決」であれば、
例えば、yahoo!知恵袋とか、教えて!gooとかありますよね。

ああいった、
お悩み解決サイトを参考にして、
情報を収集するのが、基本中の基本です。

でも、意外とみんなやっていません。
ちょっと面倒ですからね。

多くの方は、
SEOの検索流入が多いキーワードばかりに目をつけて、
日々ブログの記事を書いているような状況です。

それも別にダメじゃないんですけど、

ツツジツツジ

それずっとやるの辛くない?

って思うんですね。

SEOは完全にGoogleに握られています。

そのGoogleのご機嫌は山の天気と同じで、
全然安定しないんです。

であれば、
検索流入が多いキーワードはそこそこにして、
読者さんが勝手にあなたのブログを回遊してくれるような
「楽しい」記事や
「悩みを解決」してくれる記事を用意しておく方が、
後々、濃い読者さん(ファンやリピーター)を作る意味でも
重要な役割をしてくれるんです。

まとめ

では、今回のまとめ、
いってみましょう。

今回のまとめ

・ビジネスをする上でコンテンツは不可欠である

・情報発信ビジネスにおけるコンテンツには、文字コンテンツと動画コンテンツがある

・コンテンツで重要視されるのは「感情」である

・感情の中でも「楽しさ」と「悩みの解決」という要素が非常に重要

・「楽しさ」と「悩みの解決」をコンテンツにするには、リサーチが必須である

今回お話しした内容はコンテンツ作成における基本となる考え方です。

これを加味して記事(コンテンツ)を作る事によって、
読者さんの心に響いたり、
心に刺さったりする記事が作れます。

単純に記事数を増やすのではなく、
価値提供という目線で、記事の作成を進めてみてくださいね。

では、また~。

【ツツジからのお知らせ】

私は、20代で年収『億』超えを果たした師匠から、インターネットビジネスとWEBマーケティングを学びました。

現在は脱サラし、フリーでブロガーやマーケティング、トレーダーとして活動中です。

⇒ツツジのブラック企業時代から億超えの師匠と出会って成功するまでの物語とブログの理念はこちら

また、ブログには書けない濃い話についても無料メルマガで発信中です。

『億』超えの師匠から学んだ、

  1. 個人がインターネットビジネスで長期的に大きく稼ぎ続けるための方法
  2. 一生食いっぱぐれる事の無くなる技術(スキル)
  3. ビジネスにおけて利益をアップさせるためのヒント

などなど、お役立ち情報を発信しています。

また、↓に分かりやすい漫画も作りましたので、ぜひ読んでみてください。

【下記の画像をクリックして、月収100万円を稼いだツツジの物語の続きを読む】