ツツジツツジ

ツツジです。
今回の内容はこちら!

この記事で学べることは何?
  1. クロスリテイリング株式会社のFX情報商材『ゲイスキャFX』についてのツツジ目線でのレビューおよび評判を知ることが出来ます
今日もありがとうございます。

今回は、FXの情報商材を多数排出している“色んな意味で有名な”クロスリテイリング株式会社、そこから販売されている『ゲイスキャFX』という情報商材について、レビューさせていただきます。

私もメイン手法が本商品と同じスキャルピングなので、“理論的に矛盾がないか(変なところが無いか)”を見てコメントしていきたいと思います。

まずは、レビューしていく前に特定商取引法に関する表記を見ていきましょう。

情報商材を販売する上で必須ですからね。

この『ゲイスキャFX』にも以下の通り、特定商取引法に関する表記がキチンとされています。

一応、先に言っておくと、『ゲイスキャFX』には「返金保証はありません」ので、ご注意くださいね。

また、再現性も保証はされていませんので、その点は理解しておきましょう。

■表現、及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

■投資に係るリスクおよび手数料について
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。FXは価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。また、FXには取引業者の売買手数料がかかります。

この手の情報商材の話をすると、よく聞かれるのが、

初心者

この情報商材を買えば確実に儲かりますか?

って質問なんですが・・・。

これ、完全に思考停止な考え方なのでやめたほうが良いです。

「この情報商材を買えば確実に儲かりますか?」って聞くのって、
「この参考書を買えば大学に確実に受かりますか?」って言ってるのと同じなんですよ。

そんな参考書なんて無いですよね?

受かるか受からないかは、あなた次第なんですよ。

FXやアフィリエイトの情報商材も一緒。

結局あなたがやるかやらないか、それだけなんです。

っと・・・ここでこの話を始めたら終わらないので、話さないでおきますが、それは理解しておいたほうが良いです。

さて。

話を戻して、上記の通り、『ゲイスキャFX』には免責事項についてもしっかりと記載がありますので、もし購入をご検討の方は、必ずそのリスクを理解した上でチャレンジしてみてくださいな。

・・・といっても、無茶なトレードをしない&損切りをしっかり行っていけば、そこまで致命的な事態になることは無いと思います。

では、本編のレビュー、いってみましょう♪

クロスリテイリング株式会社の『ゲイスキャFX』とは?

『ゲイスキャFX』とは、
”ゲイ”トレーダー(デイトレーダーではない)として名を馳せている「もってぃー氏」が監修したFXの情報商材となります。

手法は超短期間でトレードを行う「スキャルピング」です。

もってぃー氏はそのスキャルピングを、トレードの基本中の基本である「ローソク足」を”一切使わず”にトレードを行う方法を編み出し、それを可能な限り自動化させたのが、この『ゲイスキャFX』というモノとなります。

なお、ローソク足を使わないで相場の判断をするため、チャートとしては「ラインチャート」を使ったシンプルな判断手法となっています。

ラインチャートとは

ラインチャートとは該当する時間足の終値だけをつなげ、折れ線で示したチャートとなります。ローソク足があるチャートと比較し、陽線、陰線、ヒゲなどの情報は含まれず、たった1本の線で相場の動きを表現しているため、トレンドの流れが把握しやすいです。

ただし、注意して欲しい事として、ラインチャートは「今現在のトレンドの流れ」に対してはすぐ把握出来ますが、「今後のトレンドの流れ」までは分かりません。そのため、ラインチャート以外のインジケーター(指標)でトレンドの行き先を予想する必要があります。

結論:結局のところ、『ゲイスキャFX』ってどうなの?

結論を先に言ってしまうと、

ツツジツツジ

これからFXを始める方にはこの『ゲイスキャFX』は有用と言えます

というのも、

・エントリー判断から利確までが、ある程度自動化されている点
・初心者向けに基礎的な教育コンテンツが存在する点
・サポート体制が手厚い点

が評価できるためです。

故に、中級者以上はそこまで必須ではないと言えます。

モチロン、絶対に不要という訳ではありませんが、中級者以上の方であれば自動化ツールにエントリー判断から利確まで依存せずとも、自己判断でトレードが出来ると思いますので。

トレードを長くやっていて勝てない方などは試して見る価値はあると思います。

クロスリテイリング株式会社『ゲイスキャFX』の評判

評判についてですが、講師である「もってぃー氏」の人気と人柄の良さからか、販売当初からかなり良い評判が広がっています。

2020年に入った今でもそれはあまり変わっていません。

巷のレビューを見ても85%くらいは高評価で、残った15%も「致命的な問題があってこの情報商材は使えない」と言う感じではありませんでした。

そういう意味でも、世間である一定の評価を受けている情報商材なのは間違いありません。

クロスリテイリング株式会社はちょっと怪しげな情報商材を作りがちですが、こういう「まともな情報商材」も出したりするので、評価がちょっと難しいんですよね・・・。

『ゲイスキャFX』の仕組みとトレードの流れ

もってぃー氏の話では、この『ゲイスキャFX』のサイン通りのトレードを行う場合が勝率60%~70%で、キチンとトレードの技術を学んだ上で、「勝てる確率の高いポイントでエントリーをする」と勝率80%に達するとの事。

実際のトレードの流れとしては、

STEP①:ラインチャート上に「エントリー準備サイン」が表示された後に準備をし、「エントリーサイン」時にエントリーを行います。

STEP②:その後、ラインチャート上に「決済お知らせサイン」が表示されたタイミングで利確を行う。

これだけです。

まぁ、簡単ですね・・・ってか簡単すぎ(苦笑

モチロン、SETP①のエントリーチャンス時に、

「今、エントリーして問題ないか?」

という事をチェックするルールも『ゲイスキャFX』にありますので、そのエントリー判断についてはユーザーの裁量が発生します。

この点は注意が必要ですね。

クロスリテイリング株式会社『ゲイスキャFX』のレター・内容批評

さて。

それでは、実際のセールスレターから私(ツツジ)目線でコメントを入れていきたいと思います。

いくわよ!(笑

> FX初心者がいきなり月収800万円!?

ツツジツツジ

正直、ギラギラしすぎて目が痛いッスw

それはさておき。

いきなり誇大広告っぽい出だしです(汗

しかも、月収800万・・・・つまり、日収40万ということですね。

こんな事を言われると、どうしても

うんざり

うわ・・・うさん臭いな・・・

と思いますよね。

私もそう思います(苦笑

それが出来るのであれば、まずは、その根拠をしっかりと示してもらう必要がありますからね。

ということで。

その後に根拠として、利益を出したトレード実績も載せています。

日収については、確かにいずれも40万以上

本当にこれが実現可能であれば凄いですが、この実績だけではどの程度のロット数でトレードを行っているのかが分からないので、ちょっと不安が残りますね。

続いて月間のトレード実績。

ここで見るとトレードは4ロットの模様。

日収と月収の条件が完全に一致しているかは分かりませんが、かなりの利益を出しているのは事実っぽいですね。

・・・デモトレードの結果かもしれませんが、その辺はこの実績だけでは判断しきれませんね。

まぁ、参考レベルです。

> ワガママに利益をしぼり取るのよ!!

クロスリテイリングのFX情報商材って、いつもこんな感じなんですよね・・。

つまり、
「いくらでも手を加えられるような画像で実績報告をしている」
ってことです。

こういう画像を使うと一気に信憑性が下がるからやめた方が良いと思うんですけどね・・・。

ユーザーは馬鹿じゃないんですよ・・?

少なくとも「トレード履歴」と「この画像で消されている現在価格の表示」は必須です。

それがなければ情報としての価値は全く無いと言えますね。

> 魔法のサインツール「ゲイスキャ♡アロー」

この「ゲイスキャ♡アロー」という代物。

一体どういったモノかざっくり説明すると以下のような要素の組み合わせとなっています。

「ゲイスキャ♡アロー」とは。

・複数のインジケーターを使い、様々な時間足からトレンド方向を把握します
・50年前から世界中のトレーダーに使われる普遍的な法則(グランビルの法則)を元にしてトレンドの継続性を把握します
・値動きが乏しく利益に繋がりにくいレンジ相場を避ける仕組みがあります

この詳細は「クロスリテイリング株式会社『ゲイスキャFX』の有効性と提供素材について」の項目でもう少々深堀りしていきます。

なお、レターに書かれていた実績だけ抜き出すと、「ゲイスキャ♡アロー」だけで以下の利益を出したともってぃー氏はお伝えしていますね。

安易に信じる必要はありませんが、ここまで有名になっているもってぃー氏が嘘を言う利点もありませんし(むしろ逆効果にしかならない)、本気でやればこれくらいの世界も最終的に狙える可能性がある、という見方で良いかと思います。

クロスリテイリング株式会社『ゲイスキャFX』の有効性と提供素材について

ということで、『ゲイスキャFX』で提供されている「ゲイスキャ♡アロー」について、もうちょっと深堀りしていきます。

「ゲイスキャ♡アロー」は”グランビルの法則”を元に生み出されています

そもそも、

トレード初心者の方2

グランビルの法則って何?

って感じですよね。

そこから簡単にご紹介します。

グランビルの法則とは・・・

アメリカのチャート分析家であるジョセフ・E・グランビルが考案したチャート分析法となります。

移動平均線と価格の離れ方や方向性を見ることで、その後の相場の動きを予測する方法となり、具体的には、買い4通りのパターン、売り4通りのパターンで系8通りのパターンが存在します。

このいずれかのパターンに現在のチャートが合致することで、発生したトレンドの継続性が強いかどうかを知ることができます。

以下の画像では「株価」の移動平均線となっていますが、「通貨ペア」でも扱いは同じと思っていただいて結構です。

参考:大和証券

この8通りのパターンの内、どれに当てはまるかを瞬時に見分けるのは・・なかなかに訓練が必要となってきますが、「ゲイスキャ♡アロー」であればそれを自動で判断してくれる、という訳です。

なお、グランビルの法則は考案されて既に50年以上経つ歴史を持つ法則であるため、

「ある一定の有効性はある」

と見て良いと思います(というか有効性が見受けられない分析手法ならとっくに無くなっているのでw

故に、
その有効性がある法則から作成された「ゲイスキャ♡アロー」も、ある程度の有効性があるという考え方ができる訳ですね。

「ゲイスキャ♡アロー」はEMA(指数平滑移動平均線)でトレンドの方向性をフィルタリング

EMAって言われて、直ぐに分かる初心者の方は少ないと思います。

ツツジツツジ

私も昔はよくわからなかったのでw

簡単に言うと、コチラ。

EMA(指数平滑移動平均線)とは

単純移動平均線(SMA)と使い方やトレード判断方法は同じですが、直近の価格を重視し、比重をかけて算出する為、単純移動平均線(SMA)に比べ直近の動きに敏感に反応するラインとなります。

要するに、スキャルピング向けのインジケーターと言うことですね。

ただし、EMA(指数平滑移動平均線)だけだと、動きが過敏なので、どうしてもダマしに引っかかりやすくなってしまうんですね。

なので、他の指標と組み合わせて使うことが多いインジケーターでもあります。

「ゲイスキャ♡アロー」では、短期・中期・長期といった複数の時間足のEMAで発生したトレンドの正確性を上げている、という訳です。

「ゲイスキャ♡アロー」はボラティリティの低いレンジ相場を自動判断して回避してくれる

『ゲイスキャFX』は基本トレンドフォロー(相場の流れにのった順張り)なので、レンジ相場(持ち合い相場)の時は基本アクションは起こしません。

一般的な話ですが、もし今の相場がレンジ相場なのか、トレンド相場なのか、その判断がつかない場合、相場がどちらに振れるか(上昇するか下降するか)分からないので、非常に危険です。

私を含めた裁量トレーダーであれば、様々な手法から相場の判断を行うので、その危険性を可能な限り下げることが出来ますが、FX初心者の方はそれが難しいと言えます。

なので、この「ゲイスキャ♡アロー」によるレンジ相場の自動判断機能の精度が高ければ高いほど、無駄なエントリーや損失の発生は防げますし、パソコンに張り付く必要もなくなるので、結果としてあなた自身の自由な時間を作り出せる・・・という事になるのです。

> 最終兵器1 エントリー準備サインツール

『ゲイスキャFX』で提供されているサインツールは全部で3種類。

そのうちの一つが、「エントリー準備サインツール」ですが・・・わかり易すぎる(苦笑

と言っても注意点があって、
この「エントリー準備サイン」が出たからといって、その後に確実にエントリーサインが出るわけではないんですよ。

簡単に言うと、ビンゴと同じですね。

リーチになった!⇒「エントリー準備サイン」が出る
ビンゴでなった!⇒「エントリーサイン」が出る

こんな感じ。

なので、

リーチになった!⇒「エントリー準備サイン」が出る
ビンゴが流れちゃった・・⇒「エントリーサイン」が出ない

というパターンも十分にあるのです。

チャンスであることには変わらないので、しっかりと見ていると良いと思います。

> 最終兵器2 決済お知らせサインツール

『ゲイスキャFX』で提供されているサインツールの2つ目。

「決済お知らせサインツール」ですね。

これもわかりやすい。サインが出た時に決済をするだけ。

ツツジツツジ

こういうタイプなら主婦の方や年配の方でも出来そうですね

なお、このサインはポジションを持っているときにしか表示されないので、

キョロ

決済サインが全然出ないんだけど、どこ?

と思った方は一度、ポジションを持ってみると良いですよ。

> 最終兵器3 トレンド転換サインツール

『ゲイスキャFX』で提供されているサインツールの最後の1つ、「トレンド転換サインツール」

複数の時間足で引かれたEMAからトレンドの転換をツールが自動で判断してサインを表示させている形ですね。

ん~・・難しいことを考える必要がなくて、本当に初心者の方のために作り上げたツールなんだなぁって思います。

ツツジツツジ

正直簡単すぎて不安になるというか、逆に「大丈夫かな?」疑ってしまうレベルなんですけどw

クロスリテイリング株式会社『ゲイスキャFX』の「懸念点」とは

『ゲイスキャFX』を実践する上での懸念点としては、やはり多少なりとも裁量判断が発生することです。

私個人としては裁量判断があった方が「将来的に良い」と思っていますが、人によっては

うんざり

全部システム化しちゃえばいいのに

と思う方もいると思います。

この点については、レター内でももってぃー氏が仰っているように、

「相場は生き物であり、状況や環境が変化すれば既存のシステム(ツール)は通用しなくなる可能性が高い」

のです。

モチロン、
システムが常にアップデートされ続けるのであればいいのですが、情報商材はそう簡単に内容が更新される訳ではありません。

なので、今の環境で使える=今後も使えると思うことは危険であり、今のうちに裁量トレードを学び、身に付け、状況や環境の変化に付いていけるトレーダーになるべきだと私自身も思っています(だからこそ、私は裁量トレードを学んだんですけどね

特にサインツールなどはMT4が仕様に大きく依存しているので、仕様変更されたりしたら、一切使えなくなる可能性もありますしね。

なので、『ゲイスキャFX』はあくまでもFXトレーダーとしての「入り口」として使う事を推奨します。

 

あと、もう1点の懸念点としてはメンタル面ですかね。

専用サイト内にメンタルに関する基礎講座がありますが、メンタルは講座を受けて強くなるものではありません。

結局は何度も相場に向き合って、慣れていかないとメンタルは鍛えられません。

残念ながらそれが事実ですので。

含み損に耐える強靭なメンタルは特に。

私は最近、EAでマイナス40万くらいの含み損を抱えていますが、

ツツジツツジ

なんとかなるでしょ(笑

といった感じまでネジが飛んでます(←これはダメな例

ここまでならなくても、そういった可能性も考慮した上でメンタルを鍛えておくことに損はないですね。

クロスリテイリング株式会社『ゲイスキャFX』のサポート体制

サポート体制は以下の通り。

・90日間の回数無制限のメールサポート
・無期限・回数無制限の専用サイトコメントサポート
・あなたの疑問を解決するフォローアップ動画

かなり手厚いサポートだと言えますね。

このように、不明点をすぐに確認できる環境があることで安心してトレードに集中できます。

ここまでしっかりしたサポートはそんなに無いので、FX初心者の方はモチロン、パソコン初心者の方なら、どんどん活用して使い倒していくといいですね。

もってぃー氏について

もってぃー氏もブログを持っており、この『ゲイスキャFX』についての記事も書いています。

そのブログを読んで、もってぃー氏の人となりを知るのも良いかもしれませんね。

なお、当のもってぃー氏もこのセールスレターが嫌いなようです(素直な方ですなw

なお、セールスレターが嫌いなだけで、『ゲイスキャFX』に関しては非常に自信のある商品と仰っていますので、その点は安心して良いですよ。

ということで。

以上が、『ゲイスキャFX』のレビュー・評価でした。

このレビューを読むあなたが、どのような立場(トレード初心者・中級者~)なのかは分かりませんが、この手の教材を手に入れるか否かは、その商材の広告(セールスレター)はモチロン、紹介している方のページや紹介者の信用度を秤にかけて、十分に考えてから判断しましょう。

つまり、決して勢いで買わないこと。

しっかりと下調べをした上でどうするかを検討してみてくださいね。

クロスリテイリング株式会社『ゲイスキャFX』の総評

では、今回のレビューをまとめてみましょう。

今回のレビューまとめ
  1. 『ゲイスキャFX』は”ゲイ”トレーダー「もってぃー氏」が監修したFX情報商材です
  2. 『ゲイスキャFX』はローソク足を一切使わないラインチャートでのスキャルピング手法である
  3. 『ゲイスキャFX』はこれからFXを始める方にはオススメだが中級者以上は必須ではない
  4. 『ゲイスキャFX』の評価は巷では85%は高評価で、残った15%もそこまで否定的な意見がなかった
  5. サイン通りのトレードを行う場合、勝率60%~70%。トレード技術を学んだ上なら勝率は80%に達する
  6. 『ゲイスキャFX』の「ゲイスキャ♡アロー」とは
    ・複数のインジケーターを使い、様々な時間足からトレンド方向を把握します
    普遍的な法則(グランビルの法則)を元にしてトレンドの継続性を把握します
    ・値動きが乏しく利益に繋がりにくいレンジ相場を避ける仕組みがあります
  7. 『ゲイスキャFX』のサインツールはコチラ
    ・エントリー準備サインツール
    ・決済お知らせサインツール
    ・トレンド転換サインツール
  8. 『ゲイスキャFX』の「懸念点」とは
    多少の裁量判断が発生すること
    メンタル面を鍛えるのに時間がかかる
  9. 『ゲイスキャFX』のサポート体制は以下の通り。
    90日間の回数無制限のメールサポート
    無期限・回数無制限の専用サイトコメントサポート
    ・あなたの疑問を解決するフォローアップ動画
FXの入り口として非常に良い商品ですね!
ツツジツツジ

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
不明点や気になったことは何でもお問い合わせくださいね。
では、また次回に。
ツツジ

【投資・資産運用メールマガジン】ツツジのトレードノウハウ継承通信

【下記の画像をクリックして、億万長者のトレード手法の続きを読む】

>> 詳細が気になる方はコチラをクリック <<

ツツジからあなたへ無料プレゼント

私は、
20代で年収『億』超えを果たした師匠から、
インターネットビジネスと
ウェブマーケティングを学びました。

現在は脱サラし、
子育てをしながらパソコン1台で
ブロガー兼マーケター、
トレーダーとして活動中です。

⇒ツツジのブラック企業時代から億超えの師匠と出会って成功するまでの物語とブログの理念はこちら

また、
情報整理とアウトプットを兼ねて
ブログにはちょっと書けない
ビジネスの裏話やお金を稼ぐ成功法則なんかも
無料メルマガを通して発信しています。

↓に読みやすい漫画も作ってみましたので、
もし良ければ観てみてください。

【下記の画像をクリックして、月収100万円を稼いだツツジの物語の続きを読む】


~メルマガで学べる内容~

✅ 月100万以上の収入が自動で発生する「仕組み化」の技術とは?

✅ 会社に縛られないライフスタイルを手にするために必要な考え方とは?

✅ 世の中にあるビジネスやマーケティングに共通した本質とは?

✅ 知識、経験、人脈…全てが「0」だったツツジの価値観をガラリと変えた、お金持ちしか持たない思考法とは?

✅ 面倒な人間関係が一切ない、お金も時間も自由な自立した人生を実現するための具体的な行動とは?

etc・・・

これら以外にも、ビジネスで役に立つ情報を
数多く発信しています。

また、
今ならメルマガに登録していただく事で、
以下もあわせて、
無料で受け取る事ができます。


→プレゼントその①
電子書籍『“仕組み化”のいろは ~資産となるコンテンツを組み合わせて自動収益を構築しよう~』


→プレゼントその②
電子書籍『How to デザイン』


今だけの期間限定で、無料プレゼント中です。

メールアドレスを入力すれば、
すぐに受け取れますので
お手にとって見ていただければと思います。

>>詳細はコチラをクリック<<

参考になった!と思った方は応援クリックをしていただくと嬉しいです。