この記事で学べることは何?
  1. ツツジが実践している自動売買プログラム:Expert Advisor(EA)の実績を見る事が出来ます
今日もありがとうございます。
ツツジツツジ

今回の報告対象期間は、2019/12/23から2019/12/27の週次実績報告です。
※土日、クリスマス(25日)は取引所が休みなので、取引はありません。

そもそも自動売買プログラム:Expert Advisor(EA)とは?

自動売買プログラム:Expert Advisor(EA)とは?

人の手ではなく、プログラミングされたシステムによって自動で通貨の売買(トレード)を行うツールの事です。

私が実績公開していくExpert Advisor(EA)は、無料かつ開発側にて徹底的なテスト・検証を重ねた上で作り出された、いわば『鍛え抜かれたEA』となります。

ですが、勿論ある程度のリスクは承知の上で実践しているものとなりますので、安易に「EAは稼げる!」と思わないように注意してくださいね。

ということで、今週の実績報告、いってみましょ!

EA週次実績

ツツジツツジ

実績報告は主に、損益や週間利益(週利)、証拠画像、あと私からのぶっちゃけコメントで構成されています(笑

2019年12月23日 〜 12月27日:EA週次実績

週次実績

損益:88,776円のマイナス
週利:9.0%のマイナス

先週の「週利8.2%」から一転、今週はまさかの「週利-9.0%」というマイナス・・・。

ツツジツツジ

と言っても理由は明白なんですけどね・・

そう。

クリスマスや年末年始など、「相場が動きにくい時期」に発生する可能性のある、「フラッシュ・クラッシュ」への対策として、手動で既存のポジションを整理したからです。

フラッシュ・クラッシュとは

フラッシュ・クラッシュとは、「超短期間で相場が急落、または急騰する」ことです。どれくらい危険なのかと言うと、
・2019年01月03日のドル円
⇒ 瞬間的に108円台から103円台まで大幅急落(約500pipsの急落)
・2019年08月26日のトルコリラ円
⇒ 瞬間的に18円台から16円台まで大幅急落(約140pipsの急落)
という凄まじい相場の動きをします。

このフラッシュ・クラッシュの対策をしておかないと、万一発生した場合、凄まじい含み損を抱える可能性があるのです。

そういった理由で、一旦保持しているポジションの内、ロット数が偏っているものを損切りしていったという訳です。

大きく転ぶ前に、目の前の小さな石をどけておく・・・みたいなイメージですね(小さくはないけど

安全策としての必要経費だと思って、思い切って切りました(泣

なので、今週のマイナスに関して言えば、EAのせいでもなんでも無いということですね。

フラッシュ・クラッシュはいつ来るかわからないので、市場が閉まっている時以外は適宜、相場を見ていこうと思います。

なお、このEAの開発サポートからの情報によれば、
この週(12/23〜12/27)の週利は、【0.2%】だったとのことです(証拠金100万円での実績)

あ、そうそう証拠金に関しては100万円まで増やしました!

ですが、手動でポジション整理をしたので、また開発サポートとの週利差が発生しますね、これ(汗

年が明けたらまたしばらくは(GWくらいまで)、ポジションの整理をしないで利益を積み重ねていきます。

保有ポジションの公開

さて。
引き続き、現状の保有ポジション公開!

さくっと行きましょう!

保有ポジション

2019年12月28日 09:33時点
含み損益 :221,725円のマイナス(前回:293,972円のマイナス)

ツツジツツジ

損切りをしたので、7万円程度は改善されていますね

まず、毎度のことですが、
「保有ポジションである程度の利益が出ていたら、EAの判断で利確しているはずなので、保有ポジションがマイナスなのは致し方ない事」
です。

なので、保有ポジションがマイナスなのは当たり前。

保有ポジションの状況はほとんど変わっていませんね。

先週に引き続き、「ユロドルの売り」と「ドル円の売り」がかなりのポジションを占めています。

かなり大きく下がらないと、これを処理できなさそう・・・ある意味では、フラッシュ・クラッシュで急落すれば余裕で決済できそうですが(苦笑

ま、証拠金を増やして、「証拠金維持率」がいよいよ8000%を超えたので、資金的にはかなりの余裕はありますけどね(500%切ったら本気出します)

このまま何事もなく年を越してくれても個人的には嬉しいですが、どうなるかなぁ・・。

運用開始からのトータル損益の公開

私がこのEAを使い始めたのが2019年11月6日。

それからどの程度の変化があったのかを公開!

さっそく見てみましょう。

運用開始(2019年11月6日)から今までの合計損益

■運用期間  :53日間
■2019年12月28日 09:33時点
 運用開始からのトータル損益 :110,851円のプラス
■実際の入金額:800,000円

 クレジット :225,145円(取引所からのボーナス)

運用開始から53日で総損益が110,851円のプラスという結果になりました。

今回損切りをした事で若干の損失を受けましたが、今年はプラスで終われそうなので一安心。

まだ12月31日の最終ポジション整理があるので、もうちょっとマイナスになるかもしれませんが、1円でもプラスなら勝ちと思っていますので。

なお、証拠金はこれ以上、上乗せしない方向で行きます。

証拠金100万円ベースでまずは利益を積み上げて、投資額の回収をすべきかなと。

何はともあれ、まずは年末年始を切り抜けることを最優先、ですね!

まとめ

では、今回の記事をまとめてみましょう。

今回の記事まとめ
  1. 12月23日 〜 12月27日のEA週次実績
    損益:88,776円のマイナス
    週利:9.0%のマイナス
    証拠金:102万円
    EA開発サポート実績:0.2%(証拠金100万円での実績)
  2. 保有ポジションの公開
    含み損益 :221,725円のマイナス12月28日 09:33時点
  3. 運用開始からのトータル損益の公開
    トータル損益:110,851円のプラス(12月28日 09:33時点)
    実際の入金額:800,000円
    クレジット :225,145円
年末年始、最後まで無事にいけますように。
ツツジツツジ

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
不明点や気になったことは何でもお問い合わせくださいね。
では、また次回に。
ツツジ

参考になった!と思った方は応援クリックをしていただくと嬉しいです♪