ツツジツツジ

ツツジです。
今回の記事で学べる内容はこちらとなります。

この記事で学べること!
    • 人生に飽きたと感じた時、どうすべきかを学べます

    では、どうぞ~。

    今日もありがとうございます。

    「マジで、こんな人生送っててもしょうがないな・・・」

    「ぁー・・・死にたい・・・」

    「30歳にもなって、何やってんだろ」

    人は誰しも、一度はそのような感情に襲われることがあります。

    私もブラック企業に勤めている時は、ほぼ毎日こんな感じでした。

     

    では、そのような時、どのようにして、

    この「人生に飽きた」という感情を払拭してきたのか?

    その事について、今回はお話していきます。

     

    最初から答えを言ってしまうと・・・・

     

    とりあえず、休みましょう。一ヶ月くらい。

    そう。

    無理をしてでも、休むのです。

    これがまず最初にやるべきこと。

     

    他人のことなど、気にしなくて良いのです。

    まずは自分を大事にする。

    特に、安易に「自殺」とか、そんな短絡的な行動を起こすべきではありません。

     

    人は、機械じゃないんですよ。

    そんな簡単に心や精神をコロコロ変えることは出来ないのです。

     

    あなたの人生は、あなたのものであり、

    人にとやかく言われる筋合いはないのです。

     

    だからこそ、「人生に飽きた」というような

    息苦しいような閉塞感を感じているのであれば、

    そういった時こそ、

    「あなたのために、あなたの時間を使うべき時」

    なのです。

    一ヶ月くらい、ちょっと旅に出てみるのも良いですね。

     

    会社がヤバイ?

    大丈夫。

    世の中は、あなたがいなくても回ります。

    酷いようですが、事実です。

     

    会社というものはそういうモノです。

    あとで菓子折りでも持っていけば良いのです。

     

    「人生に飽きた」原因をさぐれ

    さて。

    その休みの中で、あなたが人生に飽きた原因をじっくり探してみましょう。

    大きく分けると、大抵この辺りが原因になります。

    人生に飽きる原因


    ・なんだか疲れた

    ・毎日同じことの繰り返し

    ・全く成長しない

    ・将来に希望が持てない

    ・人間関係が面倒臭すぎる

    見に覚えはありませんか?

    30代~40代になると、下手に経済的に安定してきてしまっている分、このような状況に陥りがちとなります。

    これ、私なりの答えなんですが、

    「日本が平和すぎて、思考停止しても生きていける環境が整ってしまっているから」

    だと思うんですよね。

    何となく就職すれば、何となくは「生きていける」時代なんですよね。

    今は。

     

    「安定」=「精神的に満たされている」ではない

    だけど、その「何となく生きていける」という状態は、良くないのです。

    それに気づくのが、30代~40代。

    感度の高い、アンテナを張っている若い子たちもその点に気づいています。

     

    一般的な30代~40代の方たちは、10年も社会に出ていると、

    ふと、気づくんですよ。

    「このままで本当に良いのか?」

    って。

    気づかない人は気づかない。

    それはそれで、幸せだと思います(知らない事が幸せに感じることもあるので・・・)

    でも、そこに疑問を持ってしまったら・・・。

    「どうにか今の状況を変えたい」

    と願ってしまうのです。

     

    なぜか?

     

    人は、刺激や快楽を求める生き物なのです。

    つまらなければ、楽しくしたいですし、

    飽きたなら、飽きないものにしたいと考えますよね?

    それです。

     

    ですが、それと同時に「ホメオスタシス(恒常性)」という

    「安定を求めたい、変えたくない」という潜在意識もあります。

    副業禁止のサラリーマンは完全に人生詰んでいる【ラットレース】

    このせめぎ合いに悩み、苦しんでしまうのです。

    そりゃそうですよ。

     

    30代~40代といったら社会に出て10年以上です。

    その間で培った「安定した状況」や「凝り固まった思考停止な考え」を

    ブッ壊す必要があるのですから。

    この「マインドブレイク」が出来なければ、

    一生「人生飽きた」と思いながら、生きていくこととなってしまうのです。

    ※モチロン、その人生の過程で「人生飽きた」という状況を

    ひっくり返すような出来事もあるかも、知れませんが。

    全ては運となってしまいます。

     

    では、どうすれば、そのマインドブレイクをする事ができるのか?

    そちらを見ていきましょう。

     

    マインドブレイクは難しくない

    マインドブレイクは、「人生に飽きた」原因から導き出せます。

    先程の原因を見てみましょう。

    人生に飽きる原因


    ・なんだか疲れた

    ・毎日同じことの繰り返し

    ・全く成長しない

    ・将来に希望が持てない

    ・人間関係が面倒臭すぎる

    ここからマインドブレイク方法を探っていきます。

     

    なんだか疲れた

    こちらのマインドブレイク方法はこちら

    • もう立てないくらい本気になって何かをやって疲れてみる
    • 疲れ方を変えてみる(頭脳労働だけじゃなく、運動といった疲れ方も経験してみる)
    • 疲れない仕事を探してみる

       

      毎日同じことの繰り返し

      こちらのマインドブレイク方法はこちら

      • 毎日違うことをやってみる
      • いつもと違う自分になってみる(今までイエスマンだったけど、ノーマンになる)
      • エキサイティングなことに挑戦してみる(バンジージャンプ、世界旅行)
      • 全くやった事のないことを趣味にしてみる(音感ゼロでギター)

       

      全く成長しない

      こちらのマインドブレイク方法はこちら

      • 成長したいと考えている分野を学ぶ
      • お金の稼ぎ方を学ぶ
      • 今あなたが持っているスキルを高めてみる
      • 転職してみる
      • 起業してみる

       

      将来に希望が持てない

      こちらのマインドブレイク方法はこちら

      • 将来の希望は何かを考えてみる(お金とか子供とか)
      • お金をためてみる
      • 起業や投資を行ってみる
      • 結婚や子供のことを考えてみる

       

      人間関係が面倒臭すぎる

      こちらのマインドブレイク方法はこちら

      • 人間関係が無いような仕事を探してみる
      • 面倒な人間とは意図的に疎遠になるように動く
      • 孤独に強くなるように努力する

       

      簡単に挙げてみましたが、

      モチロン、人によってぜんぜん違う原因やマインドブレイク方法になるかと思います。

      それは間違いではありまん。

      あなたにはあなたの正解があるので、消さないで取っておきましょう。

      なお、このマインドブレイクの方法に関しても、

      私のメルマガを通して学べますので、

      気になる方はお気軽に見てみてくださいね。

       

      お休みとマインドブレイクの方向性を決めたら、あとは「本気」になる

      今まで「人生に飽きた」と言うのは、

      多くの場合が、人生に本気で立ち向かっていないからです。

      「1時間だけちょこっとやろう」

      「あー、今日は2時間もやった・・・私凄い」

      とか。

      一ヶ月の休み明けで「リハビリ」としてなら、それでも良いです。

      ですが、

      それをずっと続けているようでは

      ハッキリ言って「人生に飽きた」という状況からの脱出は難しいです。

      人生を変えるには、人生を変えるだけのエネルギーがやはり必要なのです。

      それは、マインドブレイクとして行動する内容やその難易度にもよります。

      起業をしたり、新しい趣味をはじめたり、

      金融やプログラミングを学んだり、

      私のようにブログやアフィリエイトをしてみたり・・・。

      こういった新しいことをすると、「人生に飽きた」と感じる時間すらなくなるのです。

      ゆえに、「何時間やったからどうこう」という問題ではないのです。

       

      極論を言ってしまうと、寝ている時以外の全部の時間を使えば、

      最速で「人生に飽きた」という状況を変えることが出来ます。

      間違いなく。

      その状況にまでマインドブレイクをすれば、もう大丈夫。

      あとは行動し続けていれば、良い悪いは別として結果は出るし、

      学ぶことも無限に出てきます。

      そうなれば「人生に飽きる」とか「退屈」とは無縁の状況となりますので。

       

      次に「人生に飽きる」と感じる事になった時

      あなたがもし、再度「人生に飽きる」と感じる事になった時、

      それは「本当に人生を諦めた」か、

      「人生をひっくり返して成功し、もう時間が余りまくってしょうがない状況になった時」

      でしょう。

       

      それまでは、

      「飽きた時間を利用して、飽きない事をやり続けましょう」

      願わくば、後者であることを祈っています。

      人生は思った以上に短いのですから。

       

      まとめ

      今回の記事をまとめてみましょう。

      今回の記事まとめ!
      1. 人生に飽きた時に最初にすべきことは「長めに休むこと」
      2. 「人生に飽きた」原因例は以下です

        ・なんだか疲れた

        ・毎日同じことの繰り返し

        ・全く成長しない

        ・将来に希望が持てない

        ・人間関係が面倒臭すぎる

      3. 何となく就職すれば、何となくは「生きていける」時代だからこそ、人生が退屈になり、つまらなくなる
      4. マインドブレイクで今までの考え方をブッ壊す必要がある
      5. マインドブレイクはあなた自身の「人生に飽きた原因」から見つけ出すことが出来る
      6. マインドブレイクの方向性を決めたら、あとは「本気」になるだけ
      人生100年時代だけどあっという間ですよ!
      ツツジツツジ

      今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
      不明点や気になったことは何でもお問い合わせくださいね。
      では、また次回、お会いいたしましょう。

      ツツジ

      ▶ 全記事一覧

       管理人プロフィール

       

      【登録無料】ツツジ公式『メール講座』のご案内

      ネットビジネスの経験が全くの「でも、

      1年以内に経済的自由を手に入れることのできる“成功者のノウハウ”

      その”全貌”を期間限定で公開中。

      また、このメルマガを登録してくださった方限定で、

      特別なご案内や知っておくと便利な情報を詰め込んだ特典のプレゼント、

      そして特別企画への参加募集なども検討しています。

      登録は無料ですが、情報の質の高さは有料レベルだと自負しておりますので、

      ぜひ、ご登録してみてくださいね。

      ↓↓ 詳しくは画像をクリック♪ ↓↓