ツツジツツジ

ツツジです。
今回の記事で学べる内容はこちらとなります。

この記事で学べること!
  1. トレンドラインとは何か、基礎を学べます
  2. トレンドラインを引く理由を知ることができます

では、どうぞ~。

今日もありがとうございます。

ビットコインなどの仮想通貨トレードをする上で絶対にしてはならないこと。

それは、「あらかじめ定めたルールを破ること」です。

これは絶対にしてはなりません。

よくあるのが、

「ただ何となく」という理由だけでエントリーしてみたり、

「とりあえずポジションだけ持っていたい」という理由で

根拠のないトレードをしていたりすることです。

こういった、「あらかじめ定められたルールに従っていないこと」はモチロン、

そもそも「明確なルールを決めないでトレードをやっている」といった、

トレードをやる前から既に負けが確定している方が少なくありません。

 

トレードは「何となく」で勝てるほど甘いものではありません。

トレードは事前に徹底的なルールを定め、

それに従い正しく動けた方のみ勝てるような仕組みになっているのです。

 

モチロン、ルールを定めたからと言って、

100%勝てるわけではありませんが、

それでも勝率を大幅に向上させ、

負ける時のダメージを最小限に留めておくことは十分可能なのです。

 

そのルールの作り出す、基本中の基本。

それが、テクニカル分析手法の一つである「トレンドライン」です。

今回はこの「トレンドライン」について、お話したいと思います。

 

トレンドラインとは何か?

トレンドラインとは、

「一定期間における相場の方向性を指し示した直線」

です。

トレンドという言葉から「流行」という意味合いがあることは

何となく分かると思いますが、まさにその通りで、

「今まさに、そのトレンド(流行)が相場を支配している」

という捉え方をすれば問題ありません。

 

そもそも相場というものは常に上がり下がりを繰り返しながら、

徐々に価値が上がっていたり、下がっていったりしますよね。

その傾向を、直線で分かりやすく表現したものが

「トレンドライン」と呼ばれるものなのです。

こんな感じですね。

トレンドラインを引く理由とは?

では、そもそも、トレンドラインを引く理由・・・つまり、引くことで分かること、メリットについてお話しますね。

主に、以下の4点がトレンドラインを引く理由です。

トレンドラインを引く理由とは

①現状のトレンドの把握

②ボラリティ(価格変動の激しさ)の把握

③ブレイクポイントの把握

④損切りポイントの把握

それぞれ見ていきましょう。

 

①現状のトレンドの把握

トレンドとは、先程もお伝えした通り「流行」です。

つまり、相場の流れが「売り」と「買い」のどちらに傾いているか、

どちらが主流かという状況を把握するために使う、ということですね。

 

なぜこのトレンドの把握が必要なのかというと、

相場というものは、「売り(供給)」と「買い(需要)」のバランスによって生み出されているからです。

売りが強いのか

買いが強いのか

そのトレンド(流行)を明確に把握することで、

「今」この瞬間にエントリー(相場に参加)すべきかどうかの判断が付くのです。

このエントリータイミングを間違えれば、それこそ、エントリーした瞬間に負けが確定するのです。

BO(バイナリーオプション)などはその最たるものですね。

 

なお、この「売り(供給)」と「買い(需要)」を

1分間隔、5分間隔間でチェックし、その動きを図として表現したのが「チャート」な訳です。

 

②ボラリティ(価格変動の激しさ)の把握

これは下の図を見れば分かりやすいですね。

トレンドラインを2本(高値と安値)で引いておくことで、

その期間での価格の幅・動きを見ることが出来ます。

※上記の図だと、高値が113万2000円、安値111万500円で、

ボラリティ(価格変動の激しさ)は2万1500円とわかります。

この範囲で直近では値動きがある可能性が高いと判断できます。

この事によって、

「今は変動が大きくないから、儲けは出にくいけど、損失も小さいな~」

とか、

「変動が大きい!今、上手く売買できればかなり儲かりそう!」

ということも分かります。

 

なお、私としては「手堅く勝つことを優先している」ので、

前者の変動が少ないタイミングを狙ってトレードをしていることがほとんどですね。

 

③ブレイクポイントの把握

ブレイクポイントとは、

一気に価格が高騰したり、一気に価格が下落したりするポイントの把握ですね。

こういうのとか。

こういうのとか。

まさにジェットコースターですね・・・・。

ですが、この様な価格の乱高下は、

そのようになる予兆や原因がキチンと存在しており

それをトレンドラインを使って、

かなりの高精度で予測することができます。

なので、正しくトレンドラインを引くことが出来れば、

このような危険でありチャンスなタイミングを、

ある程度、知ることは十分に可能なのです。

 

④損切りポイントの把握

過去に以下のような記事を上げている通り、

基本はトレードにエントリーしたタイミングでの【価格】の「2%」までを限界として、

その2%を超えた段階で「確実に」損切をする必要があります。

仮想通貨の損切りは2パーセント以内が絶対!資産運用初心者は手堅くいくべき

これは最初に伝えた「絶対に守らなければならないルール」です。

「大丈夫!きっと戻る」

というような根拠のない楽観的な考えは捨てましょう。

損切りをしたとして、例え後になってめっちゃ盛り返してきたとしても、

それは結果論であり、何の意味もない話です。

ちょっと話がずれましたが、

その損切りポイントの一つとしても、トレンドラインを利用することが出来ます。

なぜなら、トレンドラインは「その特定期間における高値と底値」なのです。

それを超えるような値動きをしているということは、

非常に強い「売り」もしくは「買い」のトレンドの力が働いているのです。

そういった場合は、【価格】の「2%」までを限界とするのではなく、

「2%以内に引かれたトレンドラインまでを限界」として損切する場合もあるのです。

この場合、2%で損切りするよりもダメージを軽くする事ができるので、

損切りする技術としては必須だと言えますね。

 

まとめ

今回の記事をまとめてみましょう。

今回の記事まとめ!
  1. トレンドラインとは「一定期間における相場の方向性を指し示した直線」です
  2. トレンドラインを引く理由は以下です ①現状のトレンドの把握

     ②ボラリティ(価格変動の激しさ)の把握

     ③ブレイクポイントの把握

     ④損切りポイントの把握

ラインは最も大事な線です!

トレンドラインは初心者でも取っ付きやすく、

分かりやすい良いテクニカル分析の手法です。

この手法を正しく理解して、使い倒すことだけでも

利益を出すことは十分に可能です。

と言っても、その使い倒すまでに時間と知恵が多少は必要になるので、

その点は理解しておきましょう。

このトレードの技術も「決して廃れない不変の技術の一つ」ですので、

是非、興味を持って身につけてみてくださいね。

初心者向けには以下の記事あたりを見て頂ければ良いと思います。

わずか4分で分かるトレード分析!ファンダメンタルとテクニカルとは?

ツツジツツジ

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
不明点や気になったことは何でもお問い合わせくださいね。
では、また次回、お会いいたしましょう。
ツツジ

▶ 全記事一覧

 管理人プロフィール

 

【登録無料】ツツジ公式『メール講座』のご案内

ネットビジネスの経験が全くの「でも、1年以内に経済的自由を手に入れることのできる“成功者のノウハウ”とその”全貌”を期間限定で公開中。

また、このメルマガを登録してくださった方限定で、特別なご案内や知っておくと便利な情報を詰め込んだ特典のプレゼント、そして特別企画への参加募集なども検討しています。

登録は無料ですが、情報の質の高さは有料レベルだと自負しておりますので、ぜひ、ご登録してみてくださいね。

↓↓ 詳しくは画像をクリック♪ ↓↓